ミクロパールの刺繍アクセサリー

1.5mmというとてもミクロなカラーパールを使ったリュネビル刺繍アクセサリーの作品です。
同じく小粒なシャーロットビーズを使い、繊細に。
螺旋のデザインはシンプルだけど、アレンジ次第でおしゃれに何度も生まれ変わります。
ピアスやブローチもいいけれど、身につけるならやっぱりリングが一番スキ:)

ブログランキング・にほんブログ村へ


次回ワークショップ開催のお知らせ

オートクチュール・リュネビル刺繍
1day トレーニングレッスン IN 神戸

クロシェ・ド・リュネビルの基本をお手軽に体験していただけるプチ・トレーニングレッスンです。
これからリュネビル刺繍をはじめたい方、道具を買ったけれど使い方がよくわからない方、独学で習得したい方におすすめの、初心者向けの体験レッスンです。
毎年神戸で開催されるビーズのイベント「ビーズアートショー 」の会場内で行います。レッスン以外にも、材料販売、作品展示もございます。
ご見学だけでも大歓迎です♪


<日程>
12月13日(木)
A)13:10-14:10 満席
B)14:50-15:50 満席
C)16:30-17:30 満席

12月14日(金)
S)10:30-11:30 満席
A)13:10-14:10 満席
B)14:50-15:50 満席

12月15日(土)
S)10:30-11:30 満席
A)13:10-14:10 満席
B)14:50-15:50 満席

定員:3-4名 先着順
料金:3500円(税込)
場所:神戸三宮 ビーズアートショー神戸の会場内、ブースB-49・50

<お申し込み方法>

現在満席となっております。キャンセルが出ましたらまた募集開始いたします。その際はこちらのお問い合わせページよりお申し込みください。ご氏名とお電話番号、ご希望の日程をお知らせください。

お申し込み例:

山田 花子

080-9999-1234

12月13日の13:10-14:10 か 12月15日 10:30-11:30 に参加希望 等

(ご都合の良い日程が複数ある場合は、全てお知らせくださいましたら幸いです。)

*こちらからのお返事が正しく届きますよう、shop@petitemercerie.comというメールアドレスからのメールを受信できるように迷惑メール設定や受信許可設定をお願いいたします。


リュネビル刺繍のやり方の説明書をリニューアルしました

小さな手芸屋さんでクロシェ・ド・リュネビルをお買い求めになった方に特典でお渡ししていた説明書が大幅にリニューアルしました!

雑誌のように表紙も写真でオシャレに♪
オートクチュール刺繍作品の写真も載せました。練習中に見るとテンションがUPするかもしれません?!
細かい内容についてはここ最近のものと大きく変わりませんが、手書きだったイラストを見やすく書き換えたり、説明文の見直しをして文章表現をブラッシュアップしました。

2013年の開店まもない頃からクロシェを扱ってきて、最初は説明書もつけておらず、使い方をお問い合わせいただくこともありました。
その後、クロシェのやり方動画を作ろうと思い立ち、初めての方や練習中の方向けに公開をしました。
それでもやっぱりまだ足りないと感じ、説明書を作り始めました。

最初は説明に自信がなく、これでいいのだろうかと不安で、クロシェの商品と動画のおまけ的な存在と作者ながら感じていました。
もっといいものにしたいと思い、技術についてのお問い合わせをいただいた時や、レッスンで生徒さんに質問されたことなどから、「あ、これを書き加えよう」「こう表現した方が伝わりやすいな」とか、少しづつ加筆・修正を続けてきました。
そうしてようやく説明書としての自信をつけてきた頃、商品名や商品ページに説明書の存在を知ってもらおうとアピールし始めました。

お客様の本棚に大切にしまってもらえるように、、、と今回は体裁も整えました。
小さな手芸屋さん直伝のリュネビル刺繍の基礎のためのバイブル、もうクロシェの添え物ではなくて準主役になれたかもしれません。

それでもまだ至らない部分や、絵と文章では伝わらない部分ももちろんあるかと思います。
これからまた少しずつ改良を加え、はたまた、応用編を作ったり?!などと今後を考えています。

作り始めた当初と比べると雲泥の差のものに生まれ変わりました。
もし以前に当店でクロシェをお買い求めで、新しい説明書が欲しいお客様がいらっしゃいましたらお知らせくださいましたら幸いです。

作品ページ

知恵袋ページ

チェーンステッチページ

ブログランキング・にほんブログ村へ


生徒さん募集中のお知らせ

来週10月27日からヴォーグ学園横浜校で始まるクラスに、お一人分の空席ができました。
初心者の方大歓迎のレッスンで、1学期ごとにスキルアップをめざし、長期継続が可能です。
まずはクロシェの基礎から始め、だんだんとゴージャスな作品ができるようになっています。

レッスンは来週のスタートと、タイトなスケジュールではありますが、
キャンセル待ちしなくともお入りいただける稀なお機会です。
これからリュネビル刺繍を初めてみたい方は、ぜひ小さな手芸屋さんのレッスンにご参加くださいませ☆

場所:ヴォーグ学園横浜校 最寄駅:JR関内駅
時間:13:30-15:30
日程:10/27, 11/24, 1/26, 2/23, 3/23 毎月第四土曜
受講料:24,300円(全5回分)*キット代が別途かかります

初回道具代:17,300円 *すでにお持ちの方はお申し出ください
初回キット代:2,700円
*2回目のレッスンでまたキット代がかかります(7,000円ほど)、3-5回目にはかかりません

お申し込みはヴォーグ学園さまへ直接お電話か、サイトより受け付けております。
TEL.045-227-1605
ヴォーグ学園横浜校のサイト

レッスンの作品


リュネビル刺繍の作品リュネビル刺繍の作品
リュネビル刺繍の作品リュネビル刺繍の作品
リュネビル刺繍の作品リュネビル刺繍の作品
リュネビル刺繍の作品リュネビル刺繍の作品
リュネビル刺繍の作品リュネビル刺繍の作品

学べる技法

リュネビル刺繍・・・基礎、チェーンステッチ、ビーズ&スパンコール付け、ランプリサージュ、ポワンティレ、ヴェルミセルなど
マントゥーズ法・・・サテンステッチ、ブラージュ、ポワンブローニュ、ポワングレン、ポワンブクレット、リボンなど
その他、一般的なビーズ刺繍やモチーフ・ブローチ仕立てなど

レッスンの詳細

場所:ヴォーグ学園横浜校
日時:毎月第4土曜日 午前クラス(10:30-12:30)*キャンセル待ち
   毎月第4土曜日 午後クラス(13:30-15:30)*残席わずか
   毎月第1日曜日 午前クラス(10:30-12:30)*キャンセル待ち

*2018/10/18現在、土曜午後クラスに空席がおひとつございます

お申し込み・料金詳細はヴォーグ学園横浜校にて承っております。

フランス本場のテクニック、オートクチュール刺繍の世界を一緒に楽しみましょう!


リュネビル刺繍のレッスン 関西

1day トレーニングレッスン IN 京都

クロシェ・ド・リュネビルの基本をとことんお教えするトレーニング的な1dayレッスンです。チェーンステッチ、終わりとはじまりのステッチ、ビーズとスパンコールのつけ方を学んでいただけます。

レッスン内で出来上がる作品はございませんが、練習で身につけたスキルでご自宅で刺繍を楽しんでいただけるようにと思っております。

オートクチュール刺繍を本格的にはじめる前に体験してみたい方、独学したい方、なかなかコツがつかめなくて苦戦している初心者の方向けの講座です。

基礎のレッスンに定評のある小さな手芸屋さんならではメソッドで、お一人お一人のペースに合わせて進めてまいります。


日程:11/10(土)

時間:10:30-13:00

定員:4名
*初めてご参加の方を優先させていただきます

料金:6,990円

場所:ヴィンテージパーツショップのMarque en Verre(マーク アン ヴェール)さんのご自宅サロン

京都市中京区等持寺町
最寄り駅は東西線 京都市役所駅、または烏丸線 烏丸御池駅(いずれも駅から徒歩6、7分)

【Marque en Verreさんのご紹介】

京都の中心地にある、コスチュームジュエリー用のパーツや刺繍アクセサリーの材料のお店です。
リュネビル刺繍のレッスンを通じてお知り合いになり、この度ご自宅のサロンをおかりして開催することとなりました。
店舗の方にはシードビーズやスパンコール、ラインストーンなど、素敵なパーツが揃っております。
レッスンにご参加でなくとも、ぜひMarque en Verreさんのお店に足をお運びになってくださいませ。

〒604-8051 京都市中京区御幸町通錦小路上る船屋町367 ロイヤルプラザ御幸町103
OPEN 11:30~18:00 TEL 075-744-6712
*店舗とサロンは別の場所です*

<レッスンのお申し込み方法>

満席となりました。

次回開催予定は12月13日から15日の神戸の予定です。

ブログランキング・にほんブログ村へ


オートクチュール刺繍のイベント
関西初!@大阪

10月3日から9日 阪急うめだ百貨店10階セッセギャラリー

オートクチュール刺繍やビーズ刺繍にちなんだお店や作家さんが集まる百貨店催事に出店します。
すでにお馴染みとなりつつあるこのイベント、今回は関西初、大阪・阪急うめだ百貨店さんで開催です。
当店のほか、刺繍枠のapollonさん、おしゃれ手芸セレクトのgrisさんなどが出店いたします。

小さな手芸屋さんでは、通販でまだ取り扱ってないスパンコールを中心に、材料の販売をいたします。
10/6はリュネビル刺繍のワークショップも同時開催です。(満席となりました)

日程:2018 年 10 月 3 日(水)から 9 日(月)
場所:阪急うめだ百貨店 10階 『うめだスーク』南街区「セッセギャラリー」
時間:午前 10 時 ~ 閉店まで(最終日は 5 時閉場)

オートクチュール刺繍の作品展示もございます。ぜひご覧にいらしてください♪
綺麗なスパンコールを見るだけでも癒されます!

ブログランキング・にほんブログ村へ


スパンコールの刺繍のレシピ
~ 幻想的な色合いのプラントンの花 ~

色彩が幻想的な柄入りスパンコールを使った作品です。お花のスパンコールの形を活かし、立体的で珊瑚のように密集した刺繍アクセサリーにしました。
ブローチや耳飾り、指輪などさまざまな作品にすることができます。
難しい図案も技術もなくても簡単にできちゃう、誰が作っても楽しいスパンコールの刺繍です。

ビーズ刺繍のやり方 レシピ

刺繍の材料:

5mmのお花スパンコール丸小サイズのビーズ、刺繍糸、生地、フェルト、透かしパーツ、アクセサリー金具

刺繍の道具:

ビーズ針、糸切りはさみ、刺繍枠

刺繍の図案:

中心となる点から直径6mmの円を描き、6mmずつ直径の大きな円を同心円状に描いて好きな大きさにしてください


ビーズ刺繍の手順


ビーズ刺繍のやり方1

まず外側から刺繍をはじめます

ビーズ針に刺繍糸を2本取りにし、生地の裏から針を出します
針にビーズ1粒+スパンコール1枚+ビーズ1粒を通します


ビーズ刺繍のやり方2

3mm離れたところに針を刺します


ビーズ刺繍のやり方3

2で刺繍したビーズから3mm離れたところに針を出します

針にビーズ1粒+スパンコール1枚+ビーズ1粒を通します


ビーズ刺繍のやり方4

2で刺繍したビーズのキワに針を刺します


ビーズ刺繍のやり方5

4で刺繍したビーズから3mm離れたところに針を出します

針にビーズ1粒+スパンコール1枚+ビーズ1粒を通します


ビーズ刺繍のやり方6

4~5を繰り返します

☆返し縫いと同じです


ビーズ刺繍のやり方7

スパンコールを針に移すときは、糸通しのままで順番に一枚ずつ取ると綺麗なクラデーションに出来上がります


外周の出来上がり

外側が一周できました


内側も刺繍する

内側も同様に刺繍します

10
刺繍の中心

全部の円が刺繍できると最後に中心点が残ります

11
中心を刺繍する

中心のに針を出します

12
針にスパンコールを通す

針にビーズ1粒+スパンコール1枚+ビーズ1粒を通します

13
刺繍の中心

中心を刺します

14
刺繍の完成

中心が刺繍されました

15
刺繍の細部

スパンコールがビーズに立てかかるような感じになっています

16
刺繍糸の提案

刺繍糸にグラデーション糸を選んでも素敵です


刺繍の糸は白が一番目立たないと思います。
糸が結構見えるので、あえてそれもデザインに、色付きの糸で遊ぶのもひとつのアイディア。
糸の色が違うだけで出来上がりのイメージも大きく変わります。

仕立て方法は次のblogで、、、

仕立てをする部分のblogはこちら▽▽▽
刺繍の仕立て くるみボタン風の方法


お花のスパンコールやビーズは【小さな手芸屋さん】で販売中です♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


刺繍の仕立て くるみボタン風の方法

お花の形のスパンコールとビーズを使った簡単&かわいいビーズ刺繍のアクセサリー、仕立て編です。
仕立てる時に中に詰め物をしてくるみボタンのようにしています。包み金具を使っていない分軽く、好きなサイズにでき、柔らかな装着感です。
この仕上げ方法は他の刺繍作品にも応用できるはず。簡単に完成度の高いものができるようになります。

刺繍の仕立て方

刺繍編の工程16からの続きです
刺繍をする部分のblogはこちら▽▽▽
スパンコールの刺繍のレシピ ~ 幻想的な色合いのプラントンの花 ~


17
裏の仕立て

フェルトを出来上がりの大きさより一回りずつ小さい円に切ります

大きさに合わせて数枚用意します

18
金具のつけ方

一番小さなフェルトを刺繍の裏に縫いつけます

表から目立たないよう少しずつ、2-3回縫ってください

19
金具のつけ方

二番目に小さなフェルトを18に重ね、同様に縫いつけます

20
金具のつけ方

小さなフェルトから順に縫いとめ、最後に一番大きなフェルトを縫いとめます

21
金具のつけ方

刺繍の周りをぐるりと一周なみ縫いします

☆出来上がりの端から、「刺繍の出来上がりの円の半径マイナス4mm」外側を縫ってください

★縫い始めの糸端は玉結びをしておき、縫い終わりの糸端は結ばず、切らずに、工程24までそのまま出しっぱなしにしておいてください

22
金具のつけ方

21の4mm外側をハサミで切り取ります

23
金具のつけ方

切り取りました

まだ糸は出しっぱなしです

24
金具のつけ方

出しっぱなしにしていた糸を引き締め、裏面にギャザーを寄せます
綺麗なドーム状になるよう調整しながら引き締めてください

いい形になったら玉結びして糸を切ってください

25
金具のつけ方

中のフェルトが土台になってふっくらとしています

26
金具のつけ方

裏面の余白に合うサイズの透かしパーツを用意します

27
金具のつけ方

透かしパーツの端をまつって縫いとめます

28
金具のつけ方

ブローチピンやピアス金具など、お好みのアクセサリーパーツを接着剤でつけます

29
ビーズ刺繍のやり方29
珊瑚のような可愛らしいアクセサリーができました


作り始める前に仕立てに使う金具や透かしパーツを決めておけばスムーズに作ることができます。
透かしパーツにちょうどいいものがなければ、皮やフェルトで代用しましょう。

思わず量産したくなるかわいい刺繍アクセサリー☆
スパンコールやビーズの色を変えてお好きな組み合わせで楽しんでみてください♪


お花のスパンコールやビーズは【小さな手芸屋さん】で販売中です♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


スパンコールの刺繍アクセサリー

幻想的な模様入りのスパンコールを使った作品です。
お花の形をしたスパンコールで、立体的に使うとフサフサになるのがかわいいところ。
くるみボタン風に仕立てるアクセサリーは仕上げも簡単で量産したくなります。

作品の作り方はこちら▽▽▽
スパンコールの刺繍のレシピ ~ 幻想的な色合いのプラントンの花 ~
刺繍の仕立て くるみボタン風の方法

ブログランキング・にほんブログ村へ


オートクチュール・リュネビル刺繍のワークショップ in 大阪

オートクチュール刺繍ならではの、特殊なカギ針を使った刺繍テクニックの1dayレッスンを開催いたします。
リュネビル刺繍と呼ばれる技法で、ビーズやスパンコールをスイスイと縫い付けることができるようになる、まさに夢のような技法です。
このクロシェ・ド・リュネビルの基本をお手軽にご体験いただけるワークショップを開催いたします。

場所は大阪・阪急うめだ百貨店さんの「セッセギャラリー」(10F・南街区)です。
10月3日(水)から9日(火)まで開催のオートクチュール刺繍のイベントの会場内でのレッスンとなります。

オートクチュール刺繍を本格的にはじめる前に体験してみたい方、独学したい方、なかなかコツがつかめなくて苦戦している方向けの講座です。
イベントの雰囲気を楽しみながら、お気軽にリュネビル刺繍もご体験くださいませ♪

日程:2018年10月6日 (土)

時間:各回1時間 10:30-, 12:10-, 14:30-, 16:10-

定員:各回4名様 先着順

料金:3,402円(税込)

場所:阪急うめだ百貨店 10階 セッセギャラリー オートクチュール刺繍のイベント会場内

<お申し込み方法>

9月28日10:00より、阪急うめださんのサイト(https://hhinfo.jp/entry/honten/event/category/hobby)からご予約ください。

オートクチュール刺繍のイベント

ブログランキング・にほんブログ村へ