刺繍枠四角プチウルド

刺繍枠ウルド

刺繍枠「ウルド」のご紹介です。

刺繍枠ウルドのサイズ

刺繍枠ウルド大小

ウルドは、枠の外周がA4くらいの「小」と、A3くらいの「大」の2サイズがあります。

「小」はブローチや耳飾りなどの小さなアクセサリーを作るのにちょうどいです。
「大」はポーチやクラッチバックなどの小物、小さなものを一度に複数作る時などに向いています。

糸立て機能

刺繍枠ウルドと糸たて

ウルド「大」には、糸立てを挿す穴が空いており、より使いやすく進化しました。

卓上タイプの刺繍枠

刺繍枠ウルド

ウルドは卓上タイプの刺繍枠です。
内枠が外枠から取り外せるようになっており、簡単におもて裏にひっくり返すことができます。

無理の少ない姿勢で、コンパクトに刺繍が楽しめる、リュネビル刺繍の強い味方です。

布の張り方

刺繍枠の布の張り方

布の張り方はシンプルです。

布を置いた枠の四隅の溝に、ゴムを添わせて押し込むだけで、手軽にピンと張ることができます。
準備に時間がかからず、頑張らなくてもできるので、思い立った時にサッと刺繍を始められるのが強みです。

フルフラット収納

刺繍枠の組み立て

組み立ても簡単。枠に足をつけるだけです。使わないときは、フラットにかさばらずに収納ができます。

Recommended

商売柄、刺繍枠は様々なタイプのものを使っていますが、個人として自宅で刺繍を楽しむ時にはウルドをよく使います。
手軽に準備ができ、安定していて、姿勢が楽、というところが重宝している点です。

あえてデメリットを言えば、価格、、、でしょうか。
高額ではありますが、国内で手作業で製造されているということや、木製品は比較的高い原材料であること、品質と機能とデザインを兼ね揃えるためには、このくらいの値段にならざるおえないのかなと勝手に推測をしています。

今回はめったにセールになることはないウルドが、お買い得にお求めいただける貴重な機会となります。
値段がネックで今まできっかけを探していらっしゃったお客様には、ぜひこのお機会にご検討をいただけましたら幸いです。


ウルドが見られるイベントのお知らせ

日本橋三越刺繍イベント
日本橋三越本店でオートクチュール刺繍のイベントが開催されます。
オートクチュール刺繍に関係のある材料や道具、ヴィンテージなどのshopが集まる恒例のイベントで、小さな手芸屋さんも出店いたします。

話題の「ウルド」も展示がございます。サイズや質感、使い勝手をご覧に、ぜひおいでになってくださいませ。

日程:2019 年 1 月 23 日(水)から 1 月 28 日(月)

場所:日本橋三越本店 本館 7 階『はじまりのカフェ』GATE A

時間:午前 10 時~午後 7 時(最終日は 6 時閉場)

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です