小さな手芸屋さんのイベント
隠れ家メルスリー Voyage 神戸
2021/11/23-24開催

11月23日(火)・24日(水)、神戸にて、材料販売イベント「隠れ家メルスリー」を開催いたします!

神戸の刺繍教室【 Embroidery Atelier / Un Fil 】 ( アトリエ アンフィル ) のアトリエをお借りした、ako先生とのコラボ企画 ♪♪
会期中、ako先生による「リュネビル刺繍の体験レッスン」もございます。

コロナ対策のため、ご来場にはご予約をいただいております。(入場無料)
1時間あたりの定員は最大3-5人程度です。

美しい刺繍や材料に囲まれて、ゆったりとVIP気分でお買い物をお楽しみください。

このイベントでは、スパンコールやビーズ、フィラガン(糸)、キット、ヴィンテージの材料などをお求めいただけます。
盛りだくさんの楽しい品揃えをご用意しております。
クレジットカードのご利用可能です。

【 ご予約について 】

感染症予防対策のため、本イベントでは日時指定制度を導入し、入場人数の制限をしております。
ご来場ご希望の方は予約専用ページから事前予約をお願いいたします
(注:複数人でご来場の場合は、お知らせを下さいませ)

詳細をご確認頂きまして、予約専用ページにて
ご希望のメニュー、日時を選択し、ご予約下さい。

★お買い物のご来場予約★

お家のような居心地の良い空間で、のんびりとVIP気分でお買い物をお楽しみ下さい。

★体験レッスンとご来場予約★

各回1名限定で、リュネビル刺繍の初心者向けレッスンを行います。
リュネビル刺繍が初めての方に、基本の”き”をお教えいたします。
レッスンは1回30分のみです。
レッスン代金は2,500円(税込)です。当日現金でお支払い下さい。
当日はご予約の時間までにご来場下さい。
必要な道具類はこちらで全てご用意いたします。
レッスン後、残りの時間は、展示や物販をご覧になって、ゆっくりとお過ごし下さい。

※ご予約をキャンセルの場合は、判明した時点で必ずキャンセル手続きを頂きます様、お願い致します。
キャンセル料はかかりませんが、他の方のご迷惑となる場合がございますので、ご協力頂けますと幸いです。

ご来店に際しましては、コロナウイルス感染拡大予防の為、必ずマスクの着用と手指の消毒をお願いいたします。
体調が優れない場合や、発熱症状がございましたら、恐れ入りますが、ご来場をお控え頂きますよう、重ねてお願い申し上げます。
ご協力を頂けましたら幸いです。


「隠れ家メルスリー Voyage 神戸」
日時:2021年 11月23日(火):10:00-16:00 、11月24日(水):10:00-15:00
場所:Embroidery Atelier / Un Fil( アトリエ アンフィル )
住所:兵庫県西宮市 (住所詳細は未公開)
阪急「夙川駅」より 徒歩数分

※住所詳細、道順等はご予約いただいた方にのみ、お知らせいたします。
ご予約受付後、数日以内に送信する「ご予約確定メール」にて、詳細を必ずご確認くださいませ。

ご予約方法、開催場所などは
小さな手芸屋さんイベント「隠れ家メルスリー」予約専用ページにございます。

ご予約はこちら
RESERVA予約システムから予約する


Atelier / Un Fil (アトリエ アンフィル)
HP
instagram: @atelier_unfil
email: ako.em1011@gmail.com

ブログランキング・にほんブログ村へ


コラム連載 雑誌「ふらんす」

雑誌『ふらんす』にて、コラムの連載を担当させて頂くこととなりました。
「ようこそ、オートクチュール刺繍の世界へ!」という題名で、執筆中です。
オートクチュール刺繍の魅力や歴史、テクニックのことなど、ルサージュに留学した実体験なども交えて、語っていきたいと思います。

雑誌『ふらんす』は、1925年創刊。
フランス語学習とフランス語圏文化に関する唯一の月刊誌です。

現在発売中の10月号から、来年3月号まで、6連載します♪

ふらんす

フランス発祥のオートクチュール刺繍、少しずつ認知度も高まってきてはいますが、まだまだハンドメイド界隈に留まってる気がするような…
そんな折に、「ふらんす」担当の方から光栄なお話を頂き、沢山の方に愛読されている雑誌で、この刺繍をご紹介できることになりました!

多くの人が興味を持ち、憧れる、フランス。
きっかけは、語学、歴史、料理やお菓子、人それぞれですが、
「フランスを愛するすべての方に…。」という大きな視点から、フランスの伝統的な手仕事であり、芸術でもあるオートクチュール刺繍も、読者の方に知って頂ければと思います。
そして、連載を通して、その魅力と無限の可能性をお伝え出来たらと、心を込めて執筆中です。

ふらんす目次

そして、雑誌『ふらんす』は、毎号フランスに関する、数多くのコラムが連載されています。
フランス語、文学、歴史、思想、映画、食、人物評伝、エッセイ、アクチュアリテなどなど、興味深い内容ばかりです。
ぜひ合わせて、ご覧くださいませ。


雑誌『ふらんす』
出版社:白水社 HP
発売日:2021/09/23(2021年10月号)-2022/02
サイズ:A5・80ページ

コラム連載 (2021年10月号-2022年3月号まで全6回)
ようこそ、オートクチュール刺繍の世界へ! フィロザ美南


リュネビル刺繍ワークショップ – 新宿オカダヤ

9月17日(金)、18日(土) 10月9日(土)に、新宿オカダヤさんで、リュネビル刺繍ワークショップをやらせて頂くことになりました。
【※2回目の日程が 10月9日(土)に延期になりました】

特別にデザインは2種類です☆
(注:日程によって違うデザインの作品を作ります。お申し込みは1日毎で、2日間の通しレッスンではございません。)

◆ 9月17日(金) 【※終了致しました】
新宿オカダヤワークショップ作品2

9月18日(土) ※10月9日(土)に延期(ご予約受付中)】
新宿オカダヤワークショップ作品1

どちらの作品も、リュネビル刺繍とオートクチュールビーズ刺繍を組み合わせた作品です。
それぞれの刺繍のいいところを使って、学びあり、作る楽しみありの盛りだくさんなレッスンです。

◆注意事項◆

時間内に終わらない場合は、ご自宅で完成して頂きます。
(特殊なリュネビル刺繍の部分はレッスン中に終えます。それ以外の普通の刺繍や仕立てなど、終わらない方がいらっしゃればご自宅での作業となります。)

当日体調がすぐれない方、熱がある方はご遠慮下さい。
レッスン中は必ずマスクの着用をお願い致します。

※ 大変恐れ入りますが、当日、東京か神奈川に緊急事態宣言が発令されている場合は、レッスンを中止にさせて頂く場合がございます。

ご参加は事前ご予約制です。
事前のお支払いをもって予約完了となります。

道具・材料は全てこちらでご用意いたします。
普段お使いの眼鏡、お持ちの方は拡大鏡がございましたら、お持ち下さい。

お申し込みは、新宿オカダヤ服飾館で承っております。


● 日程
【 新宿オカダヤ本店 】
9月17日(金)、9月18日(土) 10月9日(土) *日程によって作品が異なります
11:00-14:30 (※ お昼休憩無し)
住所:東京都新宿区新宿3-23-17 服飾館7階Aフロア
行き方:JR新宿駅 東口改札から徒歩2分

● レッスン料金
12,700円+税 (税込 13,970円) 材料代込み
定員6名

● お申し込み方法
新宿オカダヤ本店服飾館で承ります。ご来店又はお電話にてお申し込み下さい。
事前のお支払いをもって予約完了となります。
定員に満たない場合は当日受付可能です。お支払いは店頭にて承ります。

<ご予約・お問い合わせ>
03-3352-5948
営業時間 11:00~20:30 (短縮営業中)

新宿オカダヤのレッスンページはこちら
9月17日(金)
https://www.okadaya.co.jp/shop/g/g10WS-2-minamif-210917/

9月18日(土) 10月9日(土)
https://www.okadaya.co.jp/shop/g/g10WS-2-minamif-210918/

ブログランキング・にほんブログ村へ


名古屋初!
小さな手芸屋さんのイベント
隠れ家メルスリー Voyage
2021/07/16-17開催

7月16日(金)・17日(土)、名古屋にて、材料販売イベント「隠れ家メルスリー」を開催いたします!

名古屋で人気の刺繍教室【 Atelier kecora 】 ( アトリエ ケコラ ) のアトリエをお借りした、kecora先生とのコラボ企画 ♪♪
会期中、kecora先生による「リュネビル刺繍の体験レッスン」もございます。

コロナ対策のため、ご来場にはご予約をいただいております。(入場無料)
1時間あたりの定員は最大3-5人程度です。

美しい刺繍や材料に囲まれて、ゆったりとVIP気分でお買い物をお楽しみください。

このイベントでは、スパンコールやビーズ、糸やキットなどに加え、kecora先生特製の刺繍アクセサリーもお求めいただけます。
クレジットカードのご利用可能です。

【 ご予約について 】

感染症予防対策のため、本イベントでは日時指定制度を導入し、入場人数の制限をしております。
ご来場ご希望の方は予約専用ページから事前予約をお願いいたします
(注:複数人でご来場の場合は、お知らせを下さいませ)

詳細をご確認頂きまして、予約専用ページにて
ご希望のメニュー、日時を選択し、ご予約下さい。

★お買い物のご来場のご予約★

お家のような居心地の良い空間で、のんびりとVIP気分でお買い物をお楽しみ下さい。

★体験レッスンとご来場のご予約★

各回2名限定で、リュネビル刺繍の初心者向けレッスンを行います。
リュネビル刺繍が初めての方に、基本の”き”をお教えいたします。
レッスンは1回30分のみです。
レッスン代金は2,200円(税込)です。当日現金でお支払い下さい。
当日はご予約の時間までにご来場下さい。
必要な道具類はこちらで全てご用意いたします。
レッスン後、残りの時間は、展示や物販をご覧になって、ゆっくりとお過ごし下さい。

※ご予約をキャンセルの場合は、判明した時点で必ずキャンセル手続きを頂きます様、お願い致します。
キャンセル料はかかりませんが、他の方のご迷惑となる場合がございますので、ご協力頂けますと幸いです。

ご来店に際しましては、コロナウイルス感染拡大予防の為、必ずマスクの着用と手指の消毒をお願いいたします。
体調が優れない場合や、発熱症状がございましたら、恐れ入りますが、ご来場をお控え頂きますよう、重ねてお願い申し上げます。
ご協力を頂けましたら幸いです。


「隠れ家メルスリー Voyage 名古屋」
日時:2021年 7月16日(金):10:00-18:00 、7月17日(土):10:00-18:00
場所:Atelier kecora (アトリエ ケコラ)
住所:愛知県名古屋市名東区亀の井3-167 (部屋番号は未公開)
名古屋市名東区にあるマンションの一室です。
部屋番号はご予約いただいた方にのみ、お知らせいたします。
ご予約受付後、数日以内に送信する「ご予約確定メール」にて、部屋番号を必ずご確認くださいませ。

ご予約方法、開催場所のアクセス詳細は
小さな手芸屋さんイベント「隠れ家メルスリー」予約専用ページにございます。

ご予約はこちら
RESERVA予約システムから予約する


アトリエケコラ名古屋

Atelier kecora (アトリエ ケコラ)
facebook: @atelier.kecora
instagram: @atelier.kecora
email: atelierkecora.keiko@gmail.com

ブログランキング・にほんブログ村へ


横須賀美術館
「糸で描く物語 刺繍と、絵と、ファッションと。」

私の好きな美術館の一つ、「横須賀美術館」
今ちょうど、数少ない刺繍の企画展「糸で描く物語 刺繍と、絵と、ファッションと。」を開催しています。
コロナとはいえ、ファッションや刺繍系の展示は見逃すわけにはいかないので、思い切って行って来ました。

この美術館は海に臨んだ開放的な庭があり、館内は、高さのあるまん丸の天窓から注ぐ自然光が心地よく、のんびりとした気分で鑑賞ができます。

横須賀美術館

横須賀美術館

沿道には、紫陽花がびっしりと咲いていました。

横須賀美術館の紫陽花

裏手からは緑豊かな観音崎公園を散策でき、ハイキングに最適。
海と森と美術に囲まれて、幸せのひと時を過ごせます。

今回の展示では、東欧の民族衣装の刺繍と、イヌイットの「ダッフル」という室内装飾品、オートクチュール刺繍を含む現代の刺繍作品が見れました。

私が特に面白いと思ったのは、イヌイットの作品群。
分厚いウール地に、刺繍やアップリケで、イヌイットの生活や神話、文化が描かれた「ダッフル」と呼ばれる「壁掛け」です。
とてもシンプルなデッサンでありながら、ユーモアと生命の輝きに溢れていました。
また、空間を上手に使ったモチーフの配置が興味深かったです。
この作品たちを見ながら、背景にあるであろう厳しい気候や環境、自然への畏怖の念に思いを巡らせました。


昔、服飾の専門学校時代に教わった、「必ずメモに残せ!」というデザイン上達の鉄則。
それ以来、お店や街中で、興味を惹かれた物のディティール・色、感じたことはその場でメモる癖がついています。
だから、いつもメモ帳は手放せず、美術館ではメモと鑑賞と時間との戦い。全部終わったあとは疲労困憊です。
もちろん後で図録も買うのですが、自分の手で残した記憶と、ただ印刷された図録では、見直した時に思い出される刺激が段違いです。

▼ 刺繍のバランスが気に入った、東欧のショートコートのメモ。
いつか何かの作品で活かされるはず。

東欧の民族衣装

刺繍の企画展は少しあっさりとした点数だったので、常設展と併設の谷内六郎館もゆっくりと鑑賞して、ミュージアムショップでもじっくり品定めして、いっぱい満たされました。

今回の、横須賀美術館の「糸で描く物語 刺繍と、絵と、ファッションと。」は、2021年6月27日(日)まで開催中です。


余談

お昼ご飯は、生徒さんオススメの地元の喫茶店「エルム」に行きました。
遅い時間だったので、客は私たちだけ。(美術館併設のレストランは混雑してましたが、、、)
マグロでご飯が見えないくらいのどんぶりを美味しくいただいていると、
突如、そこのオーナー(ハワイアンミュージック歴50年以上とのこと)がウクレレで弾き語りを披露してくれました。
そして、火がついたオーナーは、厨房にいる息子さん(ベース)とお嫁さん(パーカッション)を呼び出し、バンド演奏まで!!
ハワイアンジャズに懐メロなど3曲も聴かせてもらいました。
「すごい、こんなテレビの旅番組みたいな展開ってリアルにあるんだ」と驚きつつ、久しぶりの生演奏に内心燃えました。

聴いている最中、オーナーは18歳からウクレレを始めて、70代になった今でも現役ということが頭から離れず、
私が同じくらい長く真剣にできることはあるのだろうか?多分ない、もう遅い、もっともっと早く刺繍(かそれ以外の物)に出会えればよかったと思って、少々がっくりもした次第です。

このコロナの逆境の中、こういうおもしろくて美味しいお店には本当に頑張ってもらいたいと思いました。
展示に行かれた方は、ぜひこちらの「エルム」さんに食べに行ってみてください。


スワロフスキー社製品のお取り扱いについて

当店で取り扱っております、スワロフスキー社製品につきまして、お知らせです。
既に、お聞き及びの方もいらっしゃるかと存じますが、この度、スワロフスキー社の大規模な経営改革に伴い、【小さな手芸屋さん】では2021年秋頃を持ちまして、スワロフスキー社のパーツの取り扱いを終了予定です。

<背景>
スワロフスキー社は世界中のすべてのスワロフスキーのビジネスを見直し、新しい戦略の方向性と現実的な経済環境に合致するよう、またスワロフスキーブランドの価値がより高められるよう、大規模な変革プログラムに全世界で着手することになりました。
そして企業向けビジネス(B2B)と一般消費者向けビジネス(B2C)を統合、合理化し、これから1つの組織、1つのビジョン、1つの戦略による新たなビジネスモデルによって事業をすすめています。

スワロフスキー社の新たなビジネスモデルは、スワロフスキーブランド価値の保護、向上に重点を置いており、それらを含めた新たなビジネス戦略のもと、この度DIY・ネイル業界向けのスワロフスキー・クリスタルを提供するビジネスから撤退することが決定されました。

<素材ブランディング表記に関して>
*2021年10月以降、“スワロフスキーブランドロゴ”は、店頭、POP、Webサイト、マーケティング販売宣伝資料、梱包材料、その他販売促進用品において表記できなくなります。

<今後のスワロフスキー・クリスタルのDIY・ネイル業界における流通に関して>
現在のDIY・ネイル市場における店頭流通在庫分は継続してお買い求めいただけます。

長年商品をご愛顧いただいているお客様には、ご不便をお掛けして、誠に申し訳ございませんが、ご理解を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

【小さな手芸屋さん】
スワロフスキー特集はこちらから


仕立て〜布用両面シールの使い方〜

刺繍をブローチやコサージュなどアクセサリーに仕立てる時、使い勝手の良いのが【布用両面シール】です。
手芸用の両面接着芯と比べても、アイロンの準備や火傷の心配も無く、初心者の方でも失敗が少ない方法です。

刺繍の仕立て方

手軽で身近な道具だけで作れ、しっかりとした出来栄えの刺繍ブローチにもなるおすすめの仕立て方法です。

準備するもの

布用両面シール
裏面用の皮など
・ お好みのアクセサリー金具(写真はブローチピンを使用)
・ 接着剤(木工用ボンドでもok、ヘラがあると尚良し)
・ ハサミ

仕立てのやり方

1、刺繍の裏面に、刺繍より一回り以上大きめに切った布用両面シールを貼ります
刺繍の出来上がりの周りを5-6mm大きく切り取り、切り込みを入れます
布用両面シールを使った仕立て方

2、まずシールの剥離紙を半分程度剥がします
布用両面シールを使った仕立て方

3、切り込みを入れた裁ち代部分を裏面側に折り込みます
布用両面シールを使った仕立て方

4、もう半分も同様に折り込みます
布用両面シールを使った仕立て方

※カーブの部分は少し細かく切り込みを入れると、なめらかなカーブに仕上がります
布用両面シールを使った仕立て方

5、刺繍より少しだけ大きめに切り取った皮にブローチピンを縫い付けます
布用両面シールを使った仕立て方

6、皮の裏に接着剤を均等に塗り(ヘラなどを使うと均等に塗れます)、刺繍と接着します
布用両面シールを使った仕立て方

7、接着剤が完全に乾いたら、形を整えて完成です
布用両面シールを使った仕立て方


【布用両面シール】の魅力は、何と言っても迷わず簡単に、仕立てが済んでしまうところです。
思い立った時に、アイロンなど特別な道具を用意せずに気軽に取り掛かることできます。
無理やり引っ張ったり、乱暴に扱わなければ、剥がれることも滅多にありません。

布用両面テープもありますが、テープ幅よりも面積の広い【布用両面シール】は、効率良く、いっぺんにしっかりと接着されます。
お手軽な方法の割に、糸端もきちんと固定され(仕立ての過程で刺繍した糸を切らないように十分ご注意ください)、更に、刺繍した布に程よいハリ感が出て、しっかりした仕上がりになります。

刺繍は終わってるけど、仕立てがまだ。あとは仕立てだけ!・・・という場合も多いはず。
せっかくの素敵な刺繍をお披露目出来るように、ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。

小さな手芸屋さん
【 刺繍の仕立て用 】布用両面シール A4サイズ 5枚セット はこちら
布用両面シール A4サイズ 5枚セット

ブログランキング・にほんブログ村へ


スパンコールのステンドグラスピアス

【小さな手芸屋さん】のお客様が、心踊る素敵なお写真を送って下さいましたので、ご紹介します。
当店でご購入頂いたフランス製スパンコールを使って、ピアスをお作りになられました。

スパんコールのステンドグラスピアス

スパンコールの透け感と、生地の透け感、糸のステッチが相まり、まるでステンドグラスのような仕上がりです。

上段のピアスは主に、ハンドペイントのコレクションスパンコール、「リナライト」が使われています。
透明ベースに、ホワイトのマーブル模様をプリントし、その上からグリーン、ブルー、サンドベージュの斑模様が手作業で描かれたスパンコールです。
並べて刺してみると、グラデーションの様にも見えますし、ハンドペイントの為、偶然とも言える面の構成は出来上がるまで分からないワクワク感もあります。
【オートクチュールスパンコール】5mm平 リナライト ハンドペイント

また、色や形、サイズの違うスパンコールを合わせることで、良いアクセントポイントとなって、全体に奥行き感が出ています。

特別なデザイン、刺繍図案が思い浮かばない時は、素材を観察し、その物の良さを見直してみるのも良いでしょう。
ハンドペイントの様なマーブル模様のスパンコールなら、その模様自体を活かして使ってみるのも最適です。
模様が無くても、数種のスパンコールを組み合わせることによって、変化をつけることが可能です。
そうして実験している内に、色の組み合わせ、素材の組み合わせなどの経験値を積めます。

ブログランキング・にほんブログ村へ


刺繍付き携帯ケース

「刺繍はしたい、でも何を作ればいいかわからない、、、」

そんなこと、よくありますよね。

私の場合は、小さなアクセサリーを作ることが多いですが、正直、最近飽きてきました ><;;

何か他のアイテム欲しいな〜って考えた時に、ふと目に入った古びた携帯ケース。
毎日使うものだから、消耗も早いですよね。
そうだ!新しいものに刺繍をつけてみよう!と思って、余っていたサンプルをゴリ押しの「ゴリラグルー」で貼り付けてみました。

適当に貼っただけなのに、カワイイ♪♪♪

可愛いけれど、持ちやすさは皆無です。
でも、いいの。ファッションと同じ感覚で、その日の気分に合わせて着替えるようにケースを変えて、消耗したり壊れたら新しいのを作ろうと、割り切って使ってます。

作ればデザインの練習になるし、実際に作品を使ってみないと、強度とか、使い心地とか、初めてわかることがたくさん。
こうやって物作りの経験値を貯めて、次に活かします。

ハンドメイドって簡単って思われてる側面もあるけど、本当に良いものは、そんな簡単にはできないですよね。

試行錯誤して高みに登るから、面白い。
一生をかけて、自分にとって本当に納得いくものを探る旅です。

smartphone-case

参考:刺繍新聞 2019年11月1日 Numero #13
ミニコラムにて期間限定公開中

刺繍新聞013

使った材料はこちら

オートクチュール刺繍のお店 小さな手芸屋さん

ブログランキング・にほんブログ村へ


プレステポシェット

今は刺繍に夢中ですが、昔はゲームに熱中した青春時代がありました。
そんな昔を懐かしんで、今も遊びたい気持ちを抑えつつ、刺繍に落とし込んだ作品です♪

リュネビル刺繍のポシェット

リュネビル刺繍のポシェット

到達点の1つが垣間見えたような、初めて墓場まで持っていきたいと思えた作品。お気に入り♪♪♪

ブログランキング・にほんブログ村へ