あこがれのオートクチュール刺繍本

あこがれのオートクチュール刺繍 – レシピ書籍化

オートクチュール刺繍の作品レシピを書籍に提供しました。
オファーをもらったのは今から1年くらい前のこと。
デザインを提出して、出版社のチェックのあと、刺繍制作・納品したのが2018年6月。
制作のタイミングがイベントやレッスンの時期とちょうど重なり、実は半月ほど納期遅れ、、、申し訳なかったな〜

それからリュネビル刺繍テクニックのプロセス撮影のオファーがあり、撮影にも参加してきました。
車も撮影できるくらいの大きな撮影所で、手元だけの小さな世界を写真に収める、、、なんて贅沢でしょうか!
プロの写真家のお仕事ぶりから、何か盗めることはないかと興味しんしんで撮影に臨みました。

じつは、当初は11月発売予定だったこの本、発売月が近づけども音沙汰がなく、本当に出版されるのだろうかといぶかしんだりもしていました(笑)
どうやら秋冬は毛糸関係の出版が多いので、時期をずらそうという出版社さんの意向もあったようです。

その後無事(?)に原稿の確認や修正の工程をへて、ようやくの発売となりました!
ここまで長かったなー、、、というのが正直な感想。
アパレルのクイックさと比べると、書籍は全然違う世界なんだなーと思いました。

そして、何よりも、本邦初のリュネビル刺繍の本へ参加できた達成感!
今まで普及に努めてきたことが報われたような気持ちです。


シュニーユで刺繍

レシピの作品は4つとおまけが1つ。
印象的なブルーの色合いの付け襟風のネックレス、
ツイードのように刺繍をした大人カラーのバングル、
甘さ控えめのリボンのバックチャーム、
アクセサリー感覚のポシェットの4点と、
花の付け襟ネックレスのおまけレシピを掲載させていただいております。

なぜ最後のがおまけ扱いかというと、、、
当初はプロフィール写真ように提出した作品だったのですが、担当の方に気に入って頂け、ぜひレシピも!という流れでレシピ化されました。
上級者向けのテクニックを含んだ難しい内容の作品だったので、ご参考程度に、アレンジする余白を残したさらっとレシピになっています。

他の先生の作品も素敵なものばかりで、とても勉強になる本に仕上がっているかと思います。
携わる者皆が一生懸命作った本です。
ぜひ、お手にとってご覧いただけましたら幸いです。

あこがれのオートクチュール刺繍

「あこがれのオートクチュール刺繍」朝日新聞出版
amazonや楽天ブックスでお取り扱い中です。
(2019年2月7日発売)

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です