刺繍新聞、休載します

【 小さな手芸屋さん 】にご注文いただくと、お届けの納品書の裏に「刺繍新聞」が掲載してあるのはご存知でしたでしょうか?

毎回、刺繍図案やワンポイントアドバイスなどをご紹介し、2022年2月現在で40号を迎えました。

目指せ100号で頑張ってきたのですが、他の作業との折り合いをつけられず、一旦お休みをすることに決めました。

やるからにはいいものを提供したいと思いやってきたので、実はすごい負担がある仕事の1つでした。

月初からコンセプトを考えて、月後半に形にしていく、、、というルーティンを3年4ヶ月。

刺繍の絵を描くのは、得るスキルがたくさんあり、良い経験ではありました。

また再開できるときを模索しつつも、もっとみなさんに喜ばれるコンテンツの制作を考えていきたいと思います。

刺繍新聞を今まで楽しみにしてくださり、どうもありがとうございました!


リュネビル刺繍のキット

リュネビル刺繍の刺繍キットを作りました。
ラベンダーを入れた香り袋の作品です。

フランスの南仏の野原をイメージした「ポピー」「デイジー」「ラベンダー」のデザインをしました。

中に入れるポプリもプロヴァンス産のラベンダーをキットに入れました♪
香りがとても良くて長持ちするんです。
カバンに入れて持ち歩いたり、お部屋のインテリアに、クローゼットに入れて防虫用にもなります。

刺繍の部分は、リュネビル刺繍とビーズ刺繍を組み合わせています。
どちらも初心者の方でも楽しめるように工夫しました☆

このキットでぜひ学んでいただきたいのは、リュネビル刺繍の「糸端処理」です。
最初と最後の糸端が表から見えないように、綺麗に処理する方法です。

見落としがちな糸端の始末、どのようにすればいいのか、初心者の方はわからないことだらけだと思います。
経験者でも、透けている布から糸端が見えないように始末する方法を知らない方もいらっしゃるでしょう。

このキットでは、大事だけれど盲点となっているリュネビル刺繍の基礎テクニックの教材ともなっています。

*リュネビル刺繍で使うクロシェ針の扱い方についての詳しい説明については同封されておりません。
別途、書籍や動画、当店のクロシェ付属の説明書をご参考になってくださいませ。

リュネビル刺繍キットの商品ページはこちら

リュネビル刺繍のクロシェと説明書の商品ページはこちら

刺繍のやり方の動画のページはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ