ミニ刺繍モチーフのバングル

小さな刺繍モチーフは、どうしてもブローチや耳飾りにしたくなりますが、ここは思い切ってワンポイントのバングルに。

刺繍で装飾性の高いモチーフ部分と、金属で細いラインがシンプルなバングルとの対比が思いのほかおしゃれ♪
アンバランスなところが現代的な雰囲気になりますね。

ぐるっとびっしりたくさん大きく刺繍しなくても、粋でかっこいいものができます。

刺繍部分は、裏に布用両面接着テープを貼ってから余白を裏に折り込んで、接着剤でハードフェルトをつけました。
バングル金具をサンドイッチするように、刺繍パーツと皮を接着材でくっつけて完成!

ブログランキング・にほんブログ村へ


刺繍ブレスレットの作り方 刺繍編

オートクチュール刺繍のテクニックでおしゃれなブレスレット作り☆
2サイズのクロシェとビーズ針を使い分けて刺繍をします。
作品作りのご参考に♪♪♪

刺繍のやり方

1、120番の太いクロシェ・ド・リュネビルを使ってチェーンステッチで面を埋めます。

オートクチュール刺繍のやり方

糸はDMCの25番刺繍糸を2本とギッターマンの銀糸を引き揃えて使います。
長めのチェーンステッチで、ジグザグ往復しながら埋めます。

オートクチュール刺繍のやり方

2、定番サイズ80番のクロシェ・ド・リュネビルで銀糸をチェーンステッチします。
少し細かめのステッチ長で往復して埋めます。

オートクチュール刺繍のやり方

3、小粒なビーズを80番のクロシェで縫い付けます。
シャーロットというチェコの1cutビーズを使います。あらかじめ糸に通しておいて、布の裏面からクロシェのチェーンステッチをして縫い留めています。
ビーズがランダムな向きになるように、うねうねと運針して埋めるテクニックで。(ヴェルミセル)

オートクチュール刺繍のやり方

オートクチュール刺繍のやり方


ここまででも結構可愛いブレスレットに♪
出来上がりが待ちきれずにエア試着。

刺繍ブレスレット

4、トップホールスパンコール矢車菊の形のお花スパンコールビーズビーズ針で刺繍します。
小さな手芸屋さん特注のストライプ柄のスパンコール:)
最近一番のお気に入りです☆

オートクチュール刺繍のやり方

オートクチュール刺繍のやり方

5、仕立てて出来上がり〜!可愛い〜!!

オートクチュール刺繍バングル

仕立て編はまた今度のブログで、、、

仕立てをする部分のblogはこちら▽▽▽
刺繍ブレスレットの作り方 仕立て編

リュネビル刺繍バングル


使った刺繍の材料

小さな手芸屋さんのお店で販売中です〜♪

ブログランキング・にほんブログ村へ